MENU

MAILtel:0942-27-6750

Chef

-シェフ紹介-

シェフ紹介

平田 優(ひらた あつし)

1961年4月16日 東京生まれ

東京のフランス料理店で20年に渡り料理長を務めた後、マクロビオティックと出会い、故久司道夫氏認定のマクロビオティックレストラン「クシ・ガーデン」総料理長に就任。
パトリシオ・ガルシア・デ・パレデス氏よりマクロビオティックの基礎を習い日々研究を重ねる。
日本の伝統食がベースのマクロビオティク料理にフランス料理の技術とエスプリを融合させたシンプルモダンマクロビオティックを創作する。

2006年スパイラルLLCを設立
シンプルモダンナチュレクッキングスクールを立ち上げる
2012年福岡県久留米市に拠点を移し、古民家レストランHaze(はぜ)のオーナーシェフ、料理教室の運営などを中心に活動している

Story

料理人として料理を作り続けて30数年、マクロビオティックの料理にたずさわり10年が経った。
これまでの料理人としての経験にもとづく理論と知識をベースに、マクロビオティックの哲学を融合してできたのがシンプルモダンナチュレ。
シンプルでモダンな未来の料理、ナチュラルなお菓子をより多くの方に広めるためのレボリューション。

シンプルモダンナチュレ・ストーリー

幼少時代、料理を作るのが好きな子どもで小学生のときに夢中になって観ていたテレビ番組が「世界の料理ショー」。
グラハム・カーなる人物がワイン片手に料理を作る姿にしびれていた。

20歳でフランス料理の世界に入る
時代はバブル全盛期、トリュフやキャビアなど高級食材を使い、グルメ(美食)という言葉にみなが乱舞していた。

26歳のときに渡仏
フランスの文化に触れ、深く料理人としての人生を考えるようになる。
このとき食べ歩いたパリの1軒のレストランの中に、三ツ星をとったばかりの「ジャマン」がある。
料理長はジョエル・ロビション氏。
ジャマンの料理の美しさ、繊細さ、美味しさに衝撃をうける。
食後のデザートで食べたクレームブリュレの美味しさは今でも忘れられず記憶に残っている。
このときの経験がのちに植物性原材料のみで作る「玄米粉のクレームブリュレ」を創作する。

30歳半ば
フランス料理の世界もヌーヴェルキュイジーヌが提唱され始め、オーガニック食材やテロワール、自然塩などに目を向けるようになる。
このとき自然食に興味を持ちはじめ、初めて玄米を食べる。
美食の名のもとにつくられる料理に疑問を感じ始め、食べてカラダに良い料理を模索するようになる。

40歳のとき
ご縁があり竹橋のマクロビオティックレストラン「クシガーデン」の総料理長に就任。
このときシェフトレーナーであったパトリシオ・ガルシア・デ・パレデス氏より、マクロビオティックの基礎を習い日々研究を重ね、日本の伝統食がベースのマクロビオティク料理にフランス料理の技術とエスプリを融合させた「シンプル・モダン・マクロビオティック」を創作する。

このころから桜沢如一氏の著書を読破し感銘を受ける。
無双原理を世界に広めるため桜沢氏が初めに行った国がフランスであったことにも運命の見えない糸の繋がりを感じ、新しい料理のスタイルの可能性を感じた。
穀物・野菜・豆・海藻といった食材をベースに伝統的な調味料を使い、美味しいことは勿論、食べてカラダに負担のかからない健康的な食事の提案であるマクロビオティックは、これまで食養の意味からも地味な料理というイメージがあり、それを払拭したく、料理を見た目にも楽しめ、何より、より多くの方にこの哲学を知ってもらいたいと考えるようになった。

マクロビオティックシェフとして「クシガーデン」で料理教室もスタートし、リマクッキングスクールやクシアカデミーなどからも料理教室のオファーをいただき、毎日の食事を楽しみ、広めるためのマクロビオティック料理やナチュラルスイーツのレシピを紹介するようになる。

この先は、レストラン事業をリベンジしたいと考えている。 それもミシュランで評価されるようなナチュラルレストランである。 フレンチ・イタリアン・中華・和食といったカテゴリーでなく、ベジタリアン・ビーガン・マクロビオティックの方々は勿論、食べることを楽しむすべての人に支持される健康的な食事をテーマにしたレストランをつくりたいと思う。さまざまな問題をかかえている今の日本、自身の健康、安心な農業と食、安全なエネルギーと環境を考える為に、また、これらを創造し、進めていくのは、ひとりひとりの人間、一個人からである。 個人の健全な思考や健康をつくる基本は毎日の食事にあると確信している。 小学生の頃、料理を作ることが好きで進んできた道。 これからも料理人であり続けることを大切にしたい。

この先は、レストラン事業をリベンジしたいと考えている。
それもミシュランで評価されるようなナチュラルレストランである。
フレンチ・イタリアン・中華・和食といったカテゴリーでなく、ベジタリアン・ビーガン・マクロビオティックの方々は勿論、食べることを楽しむすべての人に支持される健康的な食事をテーマにしたレストランをつくりたいと思う。

さまざまな問題をかかえている今の日本、自身の健康、安心な農業と食、安全なエネルギーと環境を考える為に、また、これらを創造し、進めていくのは、ひとりひとりの人間、一個人からである。
個人の健全な思考や健康をつくる基本は毎日の食事にあると確信している。
小学生の頃、料理を作ることが好きで進んできた道。
これからも料理人であり続けることを大切にしたい。

Works

  • スパイラルLLC代表
  • シンプルモダンナチュレクッキングスクール主宰 料理講師
  • 水切り豆腐「ハートーフ」の小売、卸売の販売
  • 古民家レストランHaze(はぜ) オーナーシェフ
  • 日本CI協会 リマクッキングスクール ゲスト講師
  • 青山ビオクラ 1Day シェフ講師
  • 2008年著書「Simple Moderne Macrobiotique」を日本CI協会より出版
  • 日本雑穀協会 雑穀エキスパート

Links

北は北海道、南は沖縄まで日本各地で料理講座&イベントを開催しています。
これまでの開催していただいたところを北から紹介します。

北海道札幌市 オーガニックカフェ「知恵の木」
http://ameblo.jp/noahnoahgreen5130/

茨城県取手市 「Chiwako Macrobiotic Cooking School」
http://chiwako.com/

静岡県三島市 湯郷「三島温泉」
http://www.yugo.co.jp/

福島県飯舘村 マクロビオティックレストラン「なないろの空」
http://www.shokokai.or.jp/07/0756410007/index.htm

愛知県名古屋市 「ヘルシングあい」
http://heal-ai.com/index.php?cID=15

千葉県長者町 「ブラウンズ フィールド」
http://www.brownsfield-jp.com/brownsfield.htm

長野県伊那市 気の里「入野谷」
http://www.yado-navi.jp/yado/info_htl.asp?htlid=36

東京都高円寺 くらしのアトリエ ひらや
http://www.hirayaweb.com

愛知県名古屋市 「自然食BIO」
http://www.s-bio.jp/index.html

愛媛県今治市 マクロビオティックカフェ「MAGNOLIA」
http://www.cafe-magnolia.jp/

高知県高知市 「牧野植物園」
http://www.makino.or.jp/index.html

広島県広島市 広島ガス
http://www.hiroshima-gas.co.jp/

熊本県小国町 寺小屋「TAO塾」
http://www.taocomm.net/index.html

鹿児島県鹿児島市、阿久根市、鹿屋市

Kinu ~美のカリスマ~
http://www.kinu-s.com/

大阪市天満橋 マクロビオティックカフェ「PRANA」
http://www.cafeprana.com/

香川県高松市 食養塾「無何有庵」
http://www.matsumishika.jp/mukhayuan/

福岡県中央区 マクロビオティックダイニング「宙」
http://sora-md.com/

長崎県大村市 ナチュラルキッチンきらら&アグリ
http://r.tabelog.com/nagasaki/A4204/A420402/42004736/

沖縄県読谷村 穀菜食cafe’「bio smile」清流舎
http://www.seiryusha.com/

© 2017 Le Restaurant du Haze 古民家レストラン はぜ 株式会社イクスループ なびこ